マタニティボックスの中には専門家が厳選した出産準備グッツが入っています。

安全な睡眠

  • HOME »
  • 安全な睡眠
Pocket

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)とは?

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気です。日本での発症頻度はおよそ出生6,000~7,000人に1人と推定され、生後2ヵ月から6ヵ月に多いとされています。

 

乳幼児突然死症候群の原因は、赤ちゃんの睡眠の状態に関連しています。一般的には睡眠中の窒息が死亡の原因です。マットレスと床の間に挟まれ、息ができない状態になることが最も危険な状態です。

 

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP