Pocket

マタニティボックスとは?新生児のために必要なものが詰まった赤ちゃん育成キットです。

図8

マタニティボックスとは?ピンと来ない方が多いかと思います。育児のためのお母さんとお父さんのためのスターターキットだと考えていただければよろしいかと思います。肌着、おしりふき、ベビーバス、体温計、おむつ、お布団、ブランケット等の育児に不可欠なものが入っている箱です。

このようにマタニティボックスは出産準備に必要な商品が全て入った箱です。このマタニティボックスを購入することで、新生児に必要な商品がストレス無く、全て手に入ることができます。さらに箱の底にはマットレスが敷かれており、ベビーベッドとしても使用することができます。

1930年代からフィンランドで始まったマタニティボックスは赤ちゃんに必要なものがぎっしり詰め込まれています。

フィンランド6

福祉先進国家北欧のフィンランド発祥で、赤ちゃんが生まれる前に政府から提供されます。この箱を選ぶか、現金をもらうかお母さん方に選択権が与えられ、95%の方がこの箱を選ぶのです。フィンランドは、乳児死亡率が世界で最も低い国です。おそらく、この箱には赤ちゃんのお世話をする際に必要なものがぎっしり詰まっているため、お母さんたちがこまめな診察を意識するようになっているからだと主張する方がたくさんいます。マタニティボックスが支給されるようになってからは、乳児死亡率はその後数十年の間に急速に改善されています。