Pocket

出産準備に必要な商品が全て揃っている「ベビーボックス」。この記事では「ベビーボックス」に入っている商品へのこだわりをご紹介します。このようなグッツは北欧特にフィンランドではマタニティボックスと呼ばれほとんど全ての国民に使われています。

安全へのこだわり

赤ちゃんとお母さん フリー11

「ベビーボックス」の中に入っている商品は自社でテストを繰り返し、本当に安全な商品だけを詰めています。そのため、自分で使う用に購入するだけでなく、友人や親族へのプレゼントとしても自身を持って渡すことができます。また、自分で一つ一つ選ぶよりも、確実にそして安全な商品を選ぶことができます。

時間がない人や失敗したくない人におすすめの出産準備の方法です。

マタニティボックス製作・販売のきっかけ

赤ちゃん

マタニティボックスを作るきっかけは大学からの友達に赤ちゃんができたことです。その友達は大学卒業後すぐに結婚し、子どもを授かりました。しかし、奨学金の返済が残っており、共働きをする必要がありました。さらに、育児グッズは高額な物も多いため満足に揃えることができなかったと耳にしました。

寝返りで赤ちゃんが窒息死することがあることを考えると、この状況は赤ちゃんにとっても、両親にとっても負担の大きいことです。これは私の友人だけでなく、日本で多くの人に起こっている問題ではないかと考えました。必要な育児グッズをセットで安く提供したいと考えました。

また、今後共働きの家庭は増加することが予想されています。そのことから、少しでも出産準備のかかる時間を節約し、両親の負担を軽くしたいと思うようになりました。

こちら↓から購入できますので、見て頂ければ幸いです。

https://baby-box.shop